ほんとに久しぶりの更新です。
休んでいた間、順調に太っています。 苦笑

 

減ったり、太ったりの行き来で現在体重55キロ。

 

一時期、60キロ目指しかけていたボディですが、
アセチノメガシェイプやら、毎日納豆やら食べて維持に努めてきましたが
ここにきて衝撃的変化が!!

 

それは体型がガッカリするほど変わってきてしまったこと。

 

中村格子先生の簡単なエクササイズでウエストのくびれは
できたものの

下腹が出すぎて

今まで切れていたニットのセーターが着れなくなった

コートすら腰周りがきつくて着こなせない

 

と結構切羽詰まった状態。このままだとお腹を隠す服しか着れなくなり、残りの人生のぽっちゃり化が決定しまう~!!!  と焦ったわけです。

で、いつものようにネット検索で原因を探り…..

答えは

骨盤底筋群が弱っている

ということでした。

 

確信を持ったのはこの画像

レグール:骨盤底筋群を鍛える

 

見事に下腹でてますよね。ぽっこり、もっさり、猫背にまでなってる 泣

 

上の画像と今の自分を比べてみて、

 

 

本当に去年の夏以来運動という運動もせず、ひたすら仕事していたので

ものの見事なお腹に….。

スクワットチャレンジしていた時がなんと痩せて見えることか!!

 

じゃあ、またスクワットやればいいじゃない、という話なんですが、今回はちょっと事情が違う。

 

骨盤底筋群が弱るとこんなことに!

 

お恥ずかしいが、「尿もれ」問題発生。

 

くしゃみとかした時などたまにあったのだけど、今回はちょっとまずいかも、という状況なんです。

 

仕事の関係で10時間位デスクワークしてたりするんですが、プラス運動不足が相まってか(年齢もあるかもしれないけど)、歩いていて「尿もれ」とか。

 

冬場だったので、急激な温度の変化に膀胱が付いていけず、なおかつ骨盤底筋群のゆるみで….。

 

もうこれはまずいと思ったわけです。

 

骨盤底筋群を鍛えると下腹ぽっこりが治るどころかヒップアップも!

 

これは早く何とかしなければ、尿漏れパットどころか、オムツ人生になってしまう!と思い、結構必死で直す方法を探しました。

 

で、結論は

 

内臓や子宮、膀胱を支えている骨盤底筋群が弱ることで膀胱にある尿も抑えることができなくて意図せず漏れてしまう。ひどい人になると子宮も外にでてしまう人もいるんだとか!(産後や高齢の人に多いみたいです)

 

では、どうやったら「簡単に」骨盤底筋群を鍛えられるのか

 

エクササイズは膣のゲーゲル体操や仰向けになって、ひざを立てて腰を持ち上げる体操などありますが、時間がかかりそう。

 

毎日コツコツとやるのが一番とはわかっているのですが、今は即効性を求めたい!!!

 

ということで見つけました。

 

「レグール」

 

バレエのターンアウト(つま先を外に開く動作)が簡単にできるエクササイズマシーンです。

 

最初は、じゃあ、バレエの真似してターンアウトすればいいんじゃない?とも思ったんだけど、調べてみると、慣れない人がすると、膝や関節痛めてしまう、と。

 

だったら1日3分 x 2回

 

骨盤底筋群を鍛え

下腹ぽっこりを解消し、

ヒップアップもして、

O脚も治しちゃって、

さらに猫背ともおさらばで、

脚のむくみまでとってしまう

 

というレグール。注文しちゃいました。

 

 

購入の決め手になったのは、今の私の下腹ぽっこり状況と尿もれが骨盤底筋群の衰えによるものだと、いうことと、レグールを開発したのが元アスリートの整体師さんであることでしょうか。

 

もう、レグールしたらスタイル良くなる気しかしないぐらい期待しています。

 

 

⇒⇒【レグールのビフォアアフターを公式サイトでみてみる!