どんなにダイエットやエクササイズをしても下腹だけが減らない(ノд・、)

骨盤矯正が当たり前になる前は、かなり悩みました。
ネットでの情報もまだそんなになかったし。

でも今は実体験をもっていえますが、

内臓下垂
骨盤のズレ
便秘
横行結腸下垂(腸下垂)
ガス
冷え症

腹筋の衰え

が主な原因と考えられると思います。

で、ワタクシは全て当てはまる (ノ_・。)

【注意】もし、食欲減退、肌の色が黒くなる、腹痛などが見られたら 病気の可能性があるので、迷わず、婦人科、泌尿器科、内科などを受診してくださいね。

 

結論からいえば、これらの原因を改善、解消することで下腹ぽっこりが平らになるはず(・∀・)b

基本路線はここでも言っていますが、ひとつひとつの対策は

 

内臓下垂 ⇒ 骨盤枕(ワンダーコアでストレッチ)

骨盤のズレ ⇒ 美腰(腰回し)

便秘 ⇒ 新ドクソウガンG / 酵素玄米 / 飲むヨーグルト

横行結腸下垂(腸下垂) ⇒ 腸もみ

 

ガス ⇒ 早食いしない(食べるときに空気が入ることでお腹が膨れたり、ゲップ、おならがでたりします)/便秘対策

冷え性 ⇒ 仙骨カイロ / 根菜等をとる / 着圧タイツ / 靴下2枚はき

腹筋の衰え ⇒ ワンダーコア(体重が48kg程度になったら腹筋開始予定)

 

原因をいろいろあげましたが、女性の下腹ぽっこりでネックになるのが

冷え性」。

下腹がでている人は男性、女性とも平均体温が低い傾向にあるようです。

統計では体温が1度上がると基礎代謝が13%アップ

それだけ痩せやすい体になるんですね。しかもお腹の周りの体温が上がれば、その効果も期待大!!

 

なので私は 下半身を温めてくれる仙骨(尾骨の上にある逆三角形の骨)と健康骨の間に貼るカイロ、そして話題のよもぎカイロを使って下腹を温めています!

下腹部を温めることによって太ももまで温かくなるのがとっても(*^ー゚)b

そのせいか、スリムビューティーハウスで下腹のみのキャビテーションを行っていますが、下腹よりも太もものサイズダウン方がすごい!(3回の施術ですでに4cmダウン)

 

体温をあげて、基礎代謝アップ ⇒ 体重、サイズダウン ⇒ 筋肉運動 といきたいものです☆