基礎代謝が下がりっぱなしの管理人です。

 

レグールとベジファスでなんとか体重増を免れているんですが、思ったようには痩せてくれない中年世代。

 

ジョギングなどの運動をする時間も気力もなく、気づいた時にレグールに乗って骨盤矯正に励んでいます。

 

で、体重は56kg。

 

これ以上は増やせない。

 

というのも、10代の頃に確認している限りでは65kgまでいった記録があり、その時に56kgを超えたら心も折れて、あれよあれよという間に大デブになったことがあります。

 

私にとって56kgは超えてはいけないラインなのです。

ちなみに身長が155cmですから、BMI 23.31。

ボディライン的には甘いBMIの標準は22で、標準体重は52.86kgであってもすでに3.14kgのオーバー。

 

(これでも20代の頃はメリハリバディで、BMIの標準値を鼻で笑ってたんですけど、今は涙目でみています)

 

で、ふとみたTVで観た「玉ねぎヨーグルト」ダイエット。井上咲楽さんが、2度目の「玉ねぎヨーグルト」ダイエットに挑戦していたのを観て、私も参戦することにしました!!

 

もちろん、ベジファスは夕食前に食べていますが、どうしても、短期間で体重を減らしたい!

さもないと、56kgのラインを超えそうで恐ろしいんです(´;ω;`)

 

玉ねぎヨーグルトの作り方

2-3日分(多分)

・玉ねぎ 1/2個

・ヨーグルト 200g

・塩 小さじ 1/2

 

1)玉ねぎは細く切るかスライサーでいちょう切りに。

2)辛味をとるために、なるべく空気にあたるように広げて30分おく。

(辛味がきにならないのなら、そのままヨーグルト、塩とまぜてもOK。

結構平気な私ですが、30分時間を置いた方が味が馴染んで美味しいです)

 

3)ヨーグルトと塩を混ぜてできあがり。

 

出来上がった玉ねぎヨーグルト

 

冷蔵庫で保存すれば2-3日持ちます。

 

玉ねぎヨーグルト1日目の効果

玉ねぎヨーグルトダイエットの1日目は昼食から。

いつもはランチはとらないのすが、せっかく玉ねぎヨーグルトつくったし、ネットで調べると「納豆」を混ぜて食べるとダイエットの効果大!!ということで、

納豆玉ねぎヨーグルトを食べてみました。

お味は、

 

 

・・・・・・・・・・・・.

 

 

 

混ぜなくてもいいんじゃね?

別々に食べればいいんじゃね?

 

という味。リピはないなぁ~、と。

 

テレビでは毎食時に玉ねぎヨーグルトを食べていたので、次は夕食に。

和風ドレッシングにしてサラダにかけて食べました。

ヨーグルトドレッシングのオリーブオイル抜き、という感じで悪くはなかったのですが、家族は好きではなかったみたい。(そもそもサラダに生たまねぎ入れるといつも不評)

 

メインディッシュはチキンカツでしたので、それには玉ねぎヨーグルトドレッシングの残りをかけて頂きました。

これはフツーに美味しかったです。

ちうもはタルタルソースとか付けるのですが、この玉ねぎヨーグルトドレッシングだと、カロリーセーブにもなっていいかもしれません。

 

食べ始めてまだ半日ですし、1日目は特に目立った変化はなかったのですが、夜遅くになってからおならが立て続けに…….。

 

腸内が活発になっている証拠でしょうか?

 

とりあえず、1日目終了。

明日からは1日朝夕の玉ねぎヨーグルトを継続していきたいと思います。