スポンサーリンク

大根、買ってきました。

 

1本のままだと、野菜室に入ることは入るけど結構じゃま。

 

で、6cm分づつ切ろうかと思ったのですが

切り口は酸化しやすく、生大根ダイエットの効果が落ちる、

と他のサイトでみたので、

 

6cm づつ切り込みを軽く入れて、その都度図る手間を省いてみました (´∀`;)

 

大根
大根

 

で、更に手間を省いてみようと、

 

皮ごとおろしてみました☆  (´∀`;)

 

なぜって、(面倒だから..) 皮ごとの方が栄養あるとおもってぇ~ ♡

 

 

はっきり言おう。野菜の皮には確かに栄養はある。しかし、すごくたくさんあるわけではないんだ。皮をむいて食べるより、皮をむかないで食べる方が、ちょっとだけ栄養を多く取れる、という程度さ。

例えば、皮付きのダイコン100グラムは、皮をむいたものより食物繊維は約0・1グラム多くなる。これは小さじ50分の1程度で、わずかな量さ。(JA福岡中央会より)

 

えぇ~!!! ∑(゜д゜υ)

 

ダイコ ン特有の辛味成分で、がんを抑制する働きがある酵素「ミロシナーゼ」や、肌を再生するビタミンCも、中心よりも皮近くの方が少しだけ多くなる。皮はむくよ りも、むかない方が、効率良く栄養分を吸収できるよ。(JA福岡中央会より)

 

(´∇`) ホッ

 

で、小ぶりな6cm は 朝と同じく約 230g

 

今回はこんな風に

 

生大根ダイエット 2日目(午後)
生大根ダイエット 2日目(午後)

 

ご近所からいだいた とんぶり と おいしい黒酢、白ごま油

 

を入れみました。

 

皮の部分もあるのか ちょっとだけからい。

 

で、黒酢は甘くておいしいけど、ちょっと物足りない。

 

なので、

 

 

醤油をちょろっと☆

 

 

味がまとまっておいしくなりました(・∀・)b

 

レシピ: おいしい黒酢 + とんぶり + 白ごま油 +  醤油

↑ そのまま飲めるおいしいお酢です☆